乾燥肌

養命酒に入っている高麗人参の含有量

養命酒と言えば、たくさんの生薬が入った薬用酒として知られており、さまざまな身体の不調を整えてくれる効果があります。
お酒と生薬は密接に関係しており、生薬をお酒にじっくり浸けることによって身体に吸収しやすくしているのです。
なかなか摂りづらい生薬も、お酒と一緒なら気軽に取り入れることが出来ますね。
またお酒は身体を温めてくれる効果もありますので、身体の冷えを改善するのにも使われています。

1回に20mlを毎日3回たった一口と思われるかもしれませんが、この中にはたくさんの生薬が詰まっているのです。
わたし達の良く知っている有名な植物でいうと、香りがよくスパイスとしても使われているウコンやシナモン。
また飲み物にも使われているトチュウやニンジンなどがあります。
また、植物だけでなくマムシから作られた生薬、反鼻(ハンピ)も入っています。

養命酒に入っているニンジンは、わたし達がふだん食べているものとは種類が違います。
生薬として使われているニンジン‥それは古くから使われている高麗人参です。
高麗人参にもいくつか種類があるのですが、養命酒に使われているのはオタネニンジンです。
わたし達が食用としているニンジンはセリ科にあたるのですが、このオタネニンジンはウコギ科にあたり、葉や実も全く違う形をしています。

ちなみに養命酒に配合されている高麗人参の含有量は、20mlあたり60mgとなります。
毎日3回飲むと、1日で180mg分が摂取できるということになります。
効率よく高麗人参を取り入れるには、養命酒は手っ取り早くて便利なのではないでしょうか?

身体のことを考えて養命酒を使うなら、じっくり長い期間かけて飲みきるのが良いでしょう。
少量でも長く飲んでいくことによって徐々に効果http://www.sparking-ideas.com/uresiikouka.htmlが現われます。
体質改善に最適な養命酒で、健康的な身体を手に入れましょう。