乾燥肌

高麗人参を原産地で選ぶ

身体の不調を整えてくれる効果を持っている高麗人参、食べたり飲んだり塗ったりと使用範囲も広いことで知られています。
普段から高麗人参を取り入れることによって、年齢に負けない健康的な身体を作ることが出来ます。
健康だけでなく、美容を意識している方なら誰もが知っている有名な漢方薬ですよね。

そんな高麗人参、全てが同じかと言われるとそうではありません。
例えば、私たちが普段購入している果物や野菜など‥産地をよく見て選んでいるように、高麗人参も植物なので作られているところによって栄養価も少し変わってきます。
また、その地域に適した高麗人参が違うこともあります。
製品を使う時には高麗人参の原産地をしっかり見ておきましょう。

ちなみに原産は高麗、という地名で分かるように韓国となっています。
他には中国でも高麗人参が作られており、市場に出ている商品のほとんどがこの2つの国で作られているものです。
また、あまり馴染みはありませんが日本でも一部作られています。
この中でどの高麗人参が良いかというと、やはり韓国のものでしょう。
国内産の方が安心して使うことが出来るのでは?と思われるかたもいらっしゃるかと思いますが、本場である韓国の高麗人参から作られたのが国産の高麗人参、いわばコピーしたものなので栄養価が高いのは元となっている韓国で作られたものと言えるのです。

また、これはあまり知られていないのですが、高麗人参は人口で育てられたものよりも野生で育ったものの方が栄養価が高くなっています。
人間の手が加えられた高麗人参は丈夫には育ちますが、野生のものと比べると品質は若干落ちてしまいます。
自然の日光で育った栄養たっぷりの韓国産の高麗人参を選ぶことをオススメします。

また、高麗人参は生のままや乾燥したものなど加工方法が違うものもあります。
高麗人参をどのように使うかによって適正がありますので、原産国と一緒にどのように加工してあるのかのチェックもお忘れなく。